放課後児童支援員 | ほーかごのせんせーの日常

放課後児童支援員

スポンサーリンク
【必見】保育のコツ

【学年別に解説!〜特徴と育み方のヒントをまとめた攻略本〜】 <小学校1年生> 編

子どもは、発達の段階においてそれぞれ違う特徴があります。6年生の子どもに対して1年生の時と同じ育て方というわけにはいきません。 毎日、ものすごいスピードで成長をしていく子どもたちはその時々に悩んだり不安を抱いたりとたくさんの壁にぶちあたります。そんな子どもたちの学年別の子育てについてヒントをまとめました。今回は、1年生編です。
【必見】保育のコツ

【一生成長し続けられる子に!】エリクソンの「心理社会的発達理論」から見る教育法

エリクソンの「心理社会的発達理論」というものをご存知でしょうか。「人間は生涯発達を続け成長していく」という考え方です。未来ある子どもたちにはぜひとも生涯成長し続けてもらいたいものです。今回は、そんな「心理社会的発達理論」を紹介して行きます。ぜひ、教育や保育について考える一つのきっかけにして頂けたら嬉しいです。
【必見】保育のコツ

【現代社会をリードするひとの共通教育!?】宇宙一分かりやすいモンテッソーリ教育②<学習編>

世間では、今、「モンテッソーリ教育」が注目されています。将棋では、若くして様々な偉業を成し遂げている藤井聡太さんもこの「モンテッソーリ教育」を受けていたそうです。「モンテッソーリ教育」は科学的の証明された根拠のある教育法として様々な国・地域で用いられています。そんな「モンテッソーリ教育」について2部に分けて解説を行っていきます。今回は、②の<学習編>です。ぜひ、子育てや保育について考える一つのきっかけとしてお読み頂けたら嬉しいです。
【必見】保育のコツ

【現代社会をリードするひとの共通教育!?】宇宙一分かりやすいモンテッソーリ教育① <概要編>

世間では、今、「モンテッソーリ教育」が注目されています。将棋では、若くして様々な偉業を成し遂げている藤井聡太さんもこの「モンテッソーリ教育」を受けていたそうです。「モンテッソーリ教育」は科学的の証明された根拠のある教育法として様々な国・地域で用いられています。そんな「モンテッソーリ教育」について2部に分けて解説を行っていきます。今回は、①の<概要編>です。ぜひ、子育てや保育について考える一つのきっかけとしてお読み頂けたら嬉しいです。
【必見】保育のコツ

【それってギャングエイジじゃない?】小学3・4年生の「ギャングエイジ」の本格理解

小学校に入学による環境の変化で「小1プロブレム」や「小1の壁」と言われる問題が引き起こってしまうことがあるというのは皆さん知っていると思いますが、実は、小学校の3・4年生である中学年にも乗り越えなくてはならない「壁」が出てくるかかもしれません。中学年になり最近、うちの子少し変わった?そう思ったらそれは「ギャングエイジ」と呼ばれるものかもしれません。今回は、そんな「ギャングエイジ」について解説を行って行きます。
【必見】保育のコツ

【時計は入学前にマスター!】宇宙一簡単で分かりやすい時計の教え方

時計が読めるようになるのに早過ぎることはありません。また、幼稚園・保育園のうちから時計を読めるようになっておくと 「小学校入学後においてストレス無く生活が送れる」「時計を読めることで自分の動きをコントロールし先を見通した行動できるようになる」 などたくさんのメリットがあります。ぜひ、全国の年長さんの皆さん!覚えることをお勧めします!
【必見】保育のコツ

【これだけできれば大丈夫!】小学校入学前にできるようにしたい7つのこと(生活編)

年長さんのお子さんを持つおとうさん、おかあさんは夏休みが過ぎると徐々に小学校入学を意識するようになります。入学前にどんな準備をしてどんなことをやっておけばよいのか・・・。と考える方が多いと思います。そこで、小学校に入学する前にやっておきたいことを「学習編」と「生活編」に分けて解説していきたいと思います。今回は、「生活編」です。実は、この「生活面」の安定が「学習面」の安定に繋がって行きます。
【必見】保育のコツ

【これだけやれば大丈夫!】小学校入学前にやっておきたい7つのこと(学習編)

年長さんのお子さんを持つおとうさん、おかあさんは夏休みが過ぎると徐々に小学校入学を意識するようになります。入学前にどんな準備をしてどんなことをやっておけばよいのか・・・。と考える方が多いと思います。そこで、小学校に入学する前にやっておきたいことを「学習編」と「生活編」に分けて解説していきたいと思います。今回は、「学習編」です。これだけやっておけばスムーズに入学を迎えられること間違いなしです!
【必見】保育のコツ

【子どもも大人も同じ人間】 子どもと大人の信頼関係の築き方

子どもと関わる仕事をしているのであれば、どんな子とも分け隔てなく接していき信頼関係を結んでいきたいものです。大人も子どもも同じ人間です。1人の人間としてしっかりと子どもと向き合い意志や個性を尊重することが大切です。今回は、そんな子どもと大人の信頼関係の築き方について紹介していきます。
【必見】保育のコツ

【これを読めば全てが分かる!小学校6年間を左右する】「小1プロブレム」の本格理解

小学校に入学をして1年生になると生活・学習面での環境が大きく変化します。その環境の変化に適応ができないことがこの「小1プロブレム」です。この、「小1プロブレム」は今や1年生だけの問題だけではなく幼稚園・保育園の頃から対策がなされるほどです。まずは、子どもたちをサポートする私たち大人がこの問題に対する知識を深めていきましょう。これを読めば「小1プロブレム」について全てが理解できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました