【放課後を楽しくするおすすめのおもちゃ】<なんじゃもんじゃ> 編 | ほーかごのせんせーの日常

【放課後を楽しくするおすすめおもちゃ】<ナンジャモンジャ>編

人気おもちゃと簡単遊び
この記事は約6分で読めます。

放課後児童クラブや学童の施設には

子どもたちが楽しめるおもちゃが必ず必要です。

 

しかし、いざ新しいおもちゃを導入しようとしても

どんなおもちゃにしていいか迷ってしまいますよね。

 

そこで、このコンテンツでは盛り上がること間違いなし!

おすすめのおもちゃについて紹介していきます!!!

 

今回は、『ナンジャモンジャ』

というカードゲームを紹介していきたいと思います。

 

なんじゃもんじゃ

なんじゃもんじゃ

引用元:なんじゃもんじゃ公式サイト

 

『ナンジャモンジャ』ゲーム

なんじゃもんじゃ??なんじゃそれ!

皆さん、そう思ったことでしょう。

 

このカードゲームは「すごろくや」さんという

会社が出している看板商品と言っても過言ではないゲームです。

 

「すごろくや」さんは、

海外製を中心とした、大人の知的さを発揮できる面白さと

子どものように喜べる楽しさが両立したゲームを500種類以上取り扱っている会社です。

 

「ナンジャモンジャ」

名前だけ聞いても、どのようなゲームか想像つきませんよね。

ただ一つ言えることは、本当にシンプルなゲームです。

 

分かりやすさの中に楽しい要素が沢山詰まっていますので、ご紹介させて頂ければと思います。

 

そして、ゲームの簡単さからルールを理解できない子は居ないと自信を持って言えます!

お子さまや周りの子どもたちに聞いてみて、知らない子が居たら教えてあげてください。

ゲーム概要

なんじゃもんじゃ族

引用元:なんじゃもんじゃ公式サイト

 

ロシア生まれの爆笑カードゲーム

『ナンジャモンジャ』とは、頭と手足だけの謎生物“ナンジャモンジャ”族。

そしてこのゲームの主役です!!

 

なんじゃもんじゃ族に特徴を捉えた名前を付け全員で共有し

以降同じものがめくられたらその名前をいち早く叫んで

溜まったカードを獲得し、集めた枚数を競うゲームです。

 

プレイ人数:2人〜6人

人数が少なければ、たくさん名前を付けることになるので自分で覚える事に苦戦します。
・人数が多ければ、様々なセンスある名前が付き、覚える事に苦戦するします。

 

センスと記憶力が試される頭脳ゲームとなっています!

ルール説明

ボードゲームの様子

まずは、カードを引く順番を決めて

カードをシャッフルした後、中央に山を作りゲームスタートです!

カードを引いたら、次のような流れで進めます。

 ①初めて出たカードを引いた場合
 引いた人がなんじゃもんじゃ族のカードに名前を付けます!
②名前が付けられたカードを引いた場合
 素早くそのカードに反応し、名前を叫びます!!

 

一番早く名前を答えた人がカードを獲得する事が出来ます。

同時に答えた場合は、正々堂々とじゃんけんで決めてください!

 

最終的になんじゃもんじゃ族のカードをたくさん持っていた人の勝ちとなります。

 

ルールは、本当にこれだけと単純かつシンプルなものとなっています。

まとめ

なんじゃもんじゃ・白なんじゃもんじゃ・みどり

今回は、おすすめのおもちゃとして

「ナンジャモンジャ」を紹介しました。

 

可愛いキャラクターに名前をつけるだけでも

盛り上がるこの「ナンジャモンジャ」ゲーム。

 

低学年から高学年まで楽しめるおすすめのおもちゃとなっています!

 

ご家庭でも楽しめますのでたまには

ゲームを置いて家族でも楽しんで頂けたら幸いです。

 

盛り上がること間違いなし!

 

「ナンジャモンジャ」

ぜひ、放課後の施設や保育園でも導入してみてください。




 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました