【ほーかごのせんせーが伝えたい】小学1年生のおとうさんおかあさんへ | ほーかごのせんせーの日常

【ほーかごのせんせーが伝えたい】小学1年生のおとうさんおかあさんへ

小学1年生のおとうさんおかあさんへ 保育の味方
この記事は約4分で読めます。

 

オープニング第2弾!ほーかごのせんせーが心から伝えたい【1年生のおとうさんおかあさんへ】

小学校1年生のおとうさんおかあさんへ

 

ほーかごのせんせーをやっている僕ですが

1年生の保護者の方とお話しする機会がある時は必ずさせて頂いているお話しがあります。

今回は、そんなお話しをお届けします。

ぜひ、最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

今日1日頑張ったことを褒めてあげてください

子どもを抱き上げるお母さん

 

 

 

初めての一人登校。

ランドセルを背負って行ってらっしゃい。

 

保育園の時にあった先生のお迎えはありません。

自分の足で歩いて学校に行きます。

 

やる気に満ち溢れてはいるものの少し不安げな後ろ姿を

本当は一緒に学校まで送っていきたい気持ちを

抑えて見送るおとうさんおかあさん達を本当にすごいと思います。

 

 

 

学校に着くと授業が始まり休み時間、給食と一生懸命生活をしていきます。

時には、お友達と喧嘩をしてしまうこともあるかもしれません。

それでも、必死で学校生活を送ります。

 

学校が終わると放課後児童クラブに行きます。

放課後児童クラブでも遊びに勉強と一生懸命頑張ります。

閉室までいるお子様に関しては1日の半分近くを慣れない環境

で過ごし常に気を張って生活を送っています。

 

小学校に入学して1年生になると頑張ることが一気に増えます。

そのため、毎日とんでもない量の体力を消費してとんでもないストレスの中頑張っています。

 

そんなお子様達は、おとうさん、おかあさんの一言で救われます。

「学校までちゃんとあるいて行けて偉いね!」
「勉強も頑張ることができてすごいね!」
「鉛筆しっかり持てるようになったね!」

毎日、どんな小さなことでも良いです。

たくさん褒めてあげてください。

やっぱりおとうさんとおかあさんが1番

家族で楽しむ様子

 

放課後児童クラブの先生達は日々思考錯誤して

お子様が楽しく過ごしやすい環境の提供を常に意識しています。

 

ただこれだけは言えます。

どんなに面白くて、一緒に遊んでくれて、大好きな先生がいたとしても

おとうさんとおかあさんにはやっぱり敵いません!

 

どんなに楽しく遊んでいても

おとうさん、おかあさんのお迎えがきたらとっても

お子さんはとっても嬉しいです。

 

毎日、おとうさんとおかあさんがお仕事を頑張っていることも

1年生になると理解をしています。

 

楽しく遊んでいても心のどこかでは

「お迎えまだかなぁ」

と思っている子も頑張ってお迎えを待っています。

 

おとうさん、おかあさんも毎日お仕事お疲れ様です。

お子様も一生懸命1日頑張りました。

 

お迎えにきて最初の言葉は

「宿題やったの?」ではなく(笑)

「今日も1日頑張ったね」と声をかけてあげて頂ければと思います。

 

ほーかごのせんせーは常に味方です

Happy

 

ほーかごのせんせーはどんな時ももちろんお子様達の味方です。

 

しかし、お子様だけではありません。

私たちは、おとうさんとおかあさんの味方でもあります。

何かあった時にはなんでも伝えて頂ければと思います。

 

お子様に関しての相談でも、施設に対して気になったことでも

何でもおっしゃって頂きたいと思います。

 

放課後の施設はほーかごのせんせーだけではなく

おとうさん、おかあさんとも共に作り上げていくものです。

 

お子様の安心、安全のために。

このことにこれからも私達ほーかごのせんせーは執着していきます。

 

コロナウイルスもそうですが何が起こるか分からないこのご時世です。

常に起きるであろう事柄を事前に予想して臨機応変に対応をしていきます。

 

ご理解ご協力よろしくお願い致します 🙂

 

ほーかごのせんせーより。

コメント

タイトルとURLをコピーしました