放課後の先生の皆さんへ | ほーかごのせんせーの日常

放課後の先生の皆さんへ

スポンサーリンク
怪我・病気対応

【たんこぶが安心の常識はもう終わり!】「頭部」の怪我と衝撃について

子どもは、頭が重く、体のバランスが取りにくく転倒してしまう事が多いです。転倒した際に頭をぶつけてしまう事もしばしば。頭への衝撃はその時はなんともなくとも数時間後に症状が現れてしまう場合もあります。対応は丁寧かつ慎重に行いたいものです。そこで今回は、「頭部」の怪我と衝撃についてまとめました。「たんこぶ」は実は安心ではありません。これを読んでおけばとっさの時も対応ができると思います。
怪我・病気対応

【最新!今までの常識はもう終わり!】子どもの鼻血に対する対応と処置

鼻血の対応最新情報!ほーかごのせんせーをやっていて対応数ナンバー1とも言える鼻血。実は、鼻血の対応に関しては間違った対応の仕方が出回っているのが事実です。子どもの鼻血は突然やってきます。大人が慌てずしっかりと対処できるようにしっかりと知識を身に付けておきましょう。
人気おもちゃと簡単遊び

【放課後を楽しくするおすすめおもちゃ】<キャット&チョコレート> 編

放課後の施設で迷いがちなおもちゃ選び・・・。このページではそんなお悩みを解決すべくおすすめのおもちゃを紹介をしていきたいと思います。今回は、「幻冬舎」さんから出されているゲーム、「キャット&チョコレート」を紹介したいと思います。幻冬舎さんだからこそ作れるアタマを使ったカードゲームとなっています。ものすごく面白いゲームですのでご家庭でもおすすめです!
怪我・病気対応

【子どもたちの命を守れ!】アレルギーに関する理解と対応

放課後支援員として必ず必要になってくるのが「アレルギー」に関する知識です。この「アレルギー」によって発症するアナフィラキシーショックは子どもの命をも脅かします。しっかりと理解を深めていき、子どもたちの命を守っていきましょう
怪我・病気対応

【それは医療行為!?】子どもに対してやってあげて良い事とダメな事

実は、ほーかごのせんせーは爪切り一つをとっても進んで行うことは良しとされていません。子どもたちのためにと行ったことでもしっかりと線引きが守れていないと取り返しのつかない事になってしまいます。そんな事にならないためにも、子どもに対してやっても良い事、ダメな事に関して理解が必要です。ぜひ、放課後児童クラブを安心に過ごせる場にしてください。
保護者の方との関わり

【子どもの成長を共に見守り育む】保護者と支援員の関係性の在り方と築き方

ほーかごのせんせーと保護者の方の関係づくりに迷ってしまう。そんな声にお答えして今回は、保護者と支援員の関係性の在り方と築き方について紹介をしていきたいと思います。この記事には、保護者の方との関係づくりのヒントがたくさん散りばめてあります。ぜひ、ご覧ください。
人気おもちゃと簡単遊び

【放課後を楽しくするおすすめおもちゃ】<ごきぶりポーカー> 編

放課後の施設で迷いがちなおもちゃ選び・・・。このページではそんなお悩みを解決すべくおすすめのおもちゃを紹介をしていきたいと思います。今回は、低学年〜高学年まで幅広く楽しめる「ごきぶりポーカー」を紹介をします!ポーカーと言っても全く難しくはありません!家族でやっても盛り上がること間違い無し!ぜひ、導入をしてみて下さい!
人気おもちゃと簡単遊び

【放課後を楽しくするおすすめおもちゃ】<ナンジャモンジャ>編

放課後の施設で迷いがちなおもちゃ選び・・・。このページではそんなお悩みを解決すべくおすすめのおもちゃを紹介をしていきたいと思います。今回は、低学年〜高学年まで幅広く楽しめる「なんじゃもんじゃ」ゲームを紹介をします!家族でやっても盛り上がること間違い無し!ぜひ、導入をしてみて下さい!
怪我・病気対応

【最新版!現役の放課後の先生が伝えたい】子どもの熱中症の基礎知識と対応方法

放課後児童クラブは夏休みも開設しているところが多くあります。そこで気をつけなくてはならないのが『熱中症』です。『熱中症』は時に命を奪うこともあります。子どもたちを『熱中症』から守るためにも放課後の先生たちはしっかりと知識をつけておきましょう。
放課後の先生の皆さんへ

【共に子どもたちの放課後を支える】ほーかごのせんせーの皆さんへ

今だから伝えたい。共に働くほーかごのせんせーへ僕の言葉で手紙を書きました。この放課後業界を変えたい!その一心でこれからも発信し続けていきます。ほーかごのせんせーの皆さんだけではなく子どもに関わる仕事をする皆さんに読んでもらえたら嬉しいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました