保育の味方 | ページ 2 | ほーかごのせんせーの日常

保育の味方

スポンサーリンク
【必見】保育のコツ

【びっくりするほど勉強する子に!大切なのは○○化!】勉強に自ら取り組む子になるために大切なこと

「宿題やりなさい!!!」唱えても唱えてもこの呪文はなかなか効きません。本当に、勉強しないんだからと子どものせいにしていませんか?しかし、大人である私たちは子どもたちが勉強や学習に取り組みやすいような環境を提供できているでしょうか。今回は、勉強に自ら取り組む子になるために大切なことについて紹介していきます。大切なのは○○化です!
【実践】施設運営のコツ

【施設の命運を左右するのはあなた!】最強で最高の補助員の在り方

施設の命運を左右するのは、リーダーの先生ではなく、他の補助員の先生方です!リーダーを支える補助員の先生がしっかりと連携を取りあうことが大切です。今回は、そんなの補助員先生の最強で最高の在り方について考えていきます。放課後の業界でない人もためになる内容になっていると思いますのでぜひ、ご一読下さい。
【必見】保育のコツ

【頑張って!は頑張れない】 子どもに「頑張れ」を言わない教育法

「頑張って!」この言葉ほど多様でき簡単、便利な言葉はありません。そんな「頑張って!」に私たち大人は頼ってしまっていませんか?実は、この「頑張って!」伝える方は軽い気持ちであっても受け止める側は重く捉えてしまう可能性もあります。そこで今回は、子どもに「頑張れ」を言わない教育法について紹介しています。
【実践】施設運営のコツ

【施設運営の核!先頭に立って旗を振れ!】優れたリーダーの意外なスキルと共通点

放課後の施設で欠かせないのがリーダー(責任者)の存在です。リーダーはスーパーマンでいなくてはと思っている方も多いと思いますが実はそんなこともないのです。今回は、そんな優れたリーダーと意外なスキルの共通点にを見ていきたいと思います。
【必見】保育のコツ

【友達100人なんてすぐできる!!】 子どもの「友達づくり」と信頼関係の築き方

大人になっても人間関係には苦労する場面があるかと思います。子どもにも子どもの社会があり、子どもなりに人間関係について悩むこともあります。今回は、そんな子ども同士の信頼関係の築き方に関して紹介をしていきます。友達100人なんてすぐにできてしまいます。ぜひ、最後までご覧ください。
【実践】施設運営のコツ

【放課後も新しい生活様式へ!】子どもの3密を避ける施設運営のコツ

コロナウイルスの感染防止のため、国は「新しい生活様式」を提示しています。今後は、この「新しい生活様式」が常識に変わっていくことでしょう。子どもたちが過ごす放課後の施設でも「新しい生活様式」が求められます。今回は、密を避けた施設運営のコツについて紹介をしていきます。ぜひ、ご覧ください。
【必見】保育のコツ

【自分の気持ちを素直に言える子に】子どもの「伝える力」の育み方

「伝える力」は人生を豊かにします。しかし、この「伝える力」は大人になってから身につけるのは難しいもです。そこで、今回は子どもの「伝える力」の育み方について紹介をしていきます。自分の気持ちを素直に伝えることでお友達との関係も良くなること間違いなしです!
【必見】保育のコツ

【自然とあいさつができる子どもの育て方】裏技!こんにちはマジックを伝授

「こんにちは!」その一言が中々出ないお子さんもいると思います。しかし、ある魔法を使うことで自然と自らあいさつができる子に!今回は、自然とあいさつができる子どもの育て方について紹介をしています。放課後の施設でも、ご家庭でも実践できる内容なのでぜひお読みください。
【実践】施設運営のコツ

【子どもの登録人数500名以上の放課後施設の先生が教える】先生同士の人間関係を良好にする5つのポイント

よりよい放課後の施設を作り上げていくためにも必ず大切になってくるのが「人間関係」です。子どもたちの人間関係も大切ですが放課後の先生たちの人間関係はいかがでしょうか?子どもたちに胸を張って仲が良いと言えるでしょうか。今回は、先生同士の人間関係を良好にする5つのポイントについて紹介していきます。
【必見】保育のコツ

【長所を伸ばして大人が魅せろ】子どもの挑戦する気持ちの育て方

未来ある子どもたちには何事にも挑戦をして自分で自分が歩む道を切り開いて欲しいものです。そこでこの記事では「子どもの挑戦する気持ち」の育て方について紹介をしています。大人の背中を魅て子どもは育つものです。ぜひ、お読みになって子どもの挑戦する心を育ててあげてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました